セレンディピティとは何かを探している時に偶然他に価値のあるものを見つける能力、才能のこと。



そして偶然を捕らえて幸福に変える力を言うそうだ。



いつの頃からだろう、
個人的に何か感じるものがあって、
この言葉に出会った時に「ああ、これだ!」と全てのピースが一瞬にして組み合わさったような感覚があった。



今までの人生を振り返ると、不思議な程に常に何かに導かれてきたように感じるし、転機になるような時にも常に予感があり、その予感を頼りに自分が何を選んだらよいかがなぜかいつもわかっていた。



心をなるたけ透明にして敏感にする。



それだけだ。



あとは身の回りにあることや身に起こることをしっかりと感じ、意味を探し、前向きにとらえ続けることでセレンディピティを磨くことができるはず。



セレンディピティという言葉に出会えたこともセレンディピティゆえ、ではないか。